雨の日にピッタリ!たった1人でもできるマラソントレーニング方法

トレーニング

ランニングしたいのに、雨の日が続いて走れない… …

こんな悩みを持っていませんか?

そんなことないさ!シャワーランって方法があるよ!!

って変態ランナー以外は、一度は悩んだことがあるでしょう。
※シャワーランとは雨をシャワーと見立て、その中を走る行為のことです。

夏場であれば涼しく走れるためシャワーランもありですが、寒くなると風邪をひくリスクが高まりますからね

それに、シューズがビショビショに濡れてしまいます

ランニングを始めようとしているにも関わらず、雨で走れない日が続きそのままフェードアウト。

それって勿体なくないですか?

せっかく気持ちがあるにも関わらず、雨のせいでランニングの習慣が途切れてしまう。

今回はそんな悩みを持っている人向けに、雨の日に実施できるトレーニング方法をまとめてみました。

トレーニング方法まとめ※一部を除く
  • タバタ式トレーニング&筋トレ
  • 休足日にしてランニングの研究を行う
  • ジムに入ることで、超計画的にトレーニングを進める
  • コスパ重視!室内用トレーニング器具を活用する

詳しく知りたい人は是非続きをご覧下さい。

スポンサーリンク

タバタ式トレーニング&筋トレで効率的に有酸素&無酸素運動を実施する

「筋トレは知ってるけど、タバタ式トレーニングって何?」

という人が多いのではないでしょうか。

タバタ式トレーニングとは立命館大学の田畑教授が考案されたトレーニングプログラムのことです。

最大の特徴は、効率的に有酸素運動と無酸素運動の両方を実施したトレーニング効果をもたらすとされており、必要な時間はたったの4分です。

(高強度運動:20秒+休憩:10秒)×8=4分

タバタトレーニング | 特集 | RS WEB | 立命館大学
立命館大学 田畑教授が考案したタバタトレーニングでは、20秒の運動と10秒の休息を1セットとして、8セットで疲労困憊に至る間欠運動を行います。

 たった4分?簡単じゃね!

と思うなかれ、かなり辛いです。

私が最初に取り組んだ時は、5本目でギブアップしました。

それぐらい20秒ってキツイんですよね。

しかも、きちんと8本行わないと効果が減少するとされています。

で、20秒間何をやればいいの?

といった疑問が湧いてくるかと思います。

それについては、腕立て伏せやバービージャンプなど室内でできるトレーニングであれば何でもありです。

もし、何か参考にした場合はYouTubeで「タバタ式」と検索することをオススメします。

タバタ式の動画をアップしているYouTubeチャンネルがたくさん出てきますので、自身に合いそうなチャンネルを選んで、タバタ式トレーニングにトライしてみて下さい。

ちなみに、私は以下のチャンネルでトレーニングしています。

特徴的な掛け声のお陰で、ギリギリまで追い込めるのでオススメ。

それから、各動画でも注意点として上げられていますが、必ず準備運動を実施して下さい

かなり強度の高いトレーニングなので、準備運動無しでのトレーニング開始は危険です

そして、タバタ式トレーニングを実施後落ち着いてきたら、タバタ式で鍛えていない部位の筋トレを実施しましょう。

休足日にしてランニングの研究を行う

トレーニングではありませんが、無理しないことも大事ですので、今回挙げさせてもらいました。

雨の日に走れないことを悩んでいる時点で、熱心なランナーである可能性が高いです

普段からけっこう無理していませんか?

そんな人は休足日と割り切るのもあり!

トレーニングをしなくても出来ることはたくさんあります。

例えば、走り方の研究が挙げられます。

YouTubeでプロランナーの走り方をチェックして、翌日のランニングに取り入れてみる

なんとなく取り組んでいた日々のトレーニングも意識を少し変えるだけで、より効果的になるハズです。

ジムに入ることで、超計画的にトレーニングを進める

定番の方法かもしれませんが、雨の日のトレーニング場所としてジムは非常に便利です。

天候に左右されてしまうランニングですが、ジムに入っていれば、天候を気にする必要がありません

なので、どうしても走りたい人には、ジムをオススメします。

トレッドミル(ランニングマシーン)自体も魅力的です。

スピード、傾斜や脈拍数を管理することで、自身に合った負荷を掛けることができます

トレーニングの効果を高めていくためには、適度な負荷と計画的なトレーニングが重要となりますので、少しでも興味が湧いた人は近所にジムがないか調べてみてはいかがでしょうか?

コスパ重視!室内用トレーニング器具を活用する

室内で使えるトレーニング器具を利用するのもオススメ。

例えば、トレッドミルはいかがでしょうか?

初期費用が高い点と少しうるさい点がデメリットとして挙げられますが、ジムと違って毎月費用が掛からない点やジムへの移動時間が無くなる等のメリットは魅力的です。

トレッドミルだと大きすぎる人にはスピンバイクという選択肢も存在します。

こんなやつです。

トレッドミルよりも手軽に室内でじっくり有酸素運動をしたい人にはオススメ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した方法を再掲します。

トレーニング方法まとめ※一部を除く
  • タバタ式トレーニング&筋トレ
  • 休足日にしてランニングの研究を行う
  • ジムに入ることで、超計画的にトレーニングを進める
  • コスパ重視!室内用トレーニング器具を活用する

天候に左右されてしまうランニングですが、雨の日でも様々なトレーニングが可能です。

少しでも興味が湧いた方法があれば、是非試してみて下さい。

ちなみに、最近の私はタバタ式トレーニングとエアロフィットを組み合わせることで、心肺を中心に強化しています

エアロフィットに興味がある人はこちらの記事もご覧下さい。

息切れしやすい人にオススメしたいトレーニング器具です。

今回は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました