ファイテン製スポーツベルト レビュー メリット3点を紹介します!

グッズ

腰ベルトについてご存じでしょうか?

腰痛持ちの人が使うグッズじゃないの?

このような認識の人が多いと思います。

私も以前は同じ認識でした。

ただ、あることをきっかけに実際に使ってみたところ様々なメリットがありましたので、購入してよかった点を紹介します。

私が購入した腰ベルトはファイテン製スポーツベルトです。

主なメリットは次の3点。

  • 差し込み対策になる
  • 体幹が安定するので、楽に走れる
  • 疲労軽減効果がある

詳細を知りたい方は続きをご覧下さい。

スポンサーリンク

差し込み対策になる

そもそも腰ベルトを購入するきっかけは【差し込み】が発生し始めたから。

差し込みって何?

という人もいると思いますので、超簡単に説明しますと、

脇腹痛のこと。

横っ腹に刺さるような痛みが発生するので、ハイスピードの維持ができなくなります。

大迫選手や神野大地選手といった有名なランナーも苦しんでいます。

レベルが違い過ぎて恐縮ですが、私も相当苦しみました。

当時は水の飲み過ぎで横っ腹が痛くなったのかな~程度に考えていましたが、マラソンの後半に必ず発生。

ワラにもすがる思いで整骨院に行ったところ、ランニング中に臓器が揺れることで横隔膜が引っ張られ痛みに繋がっている可能性があるため、体幹を安定させてみようとの話になりました。

そこで試したのがファイテン製スポーツベルトです。

前置きが長くてすみません。

腰よりも少し上めに装着しランニング開始。

「あれっ!?」

心肺がきつくなってくると痛くなるはずが今日はなかなか発生しない。

と思ったら痛くなってきた。

ただ、何度も続けるうちに少しずつですが、痛みの発生を抑えられるようになってきました。

おそらく体幹の安定が差し込み対策に繋がったものと考えます。

体幹が安定するので、楽に走れる

差し込み対策の効果にも繋がりますが、体幹が安定することで楽に走ることができます。

腰ベルトがあることで、キツイ場面でも腰を意識する!

その結果、上半身がブレないので腰が落ちずにストライドを伸ばした走りを実現できました。

疲労軽減効果がある

アクアチタン含有により疲労軽減効果があるといわれています。

ただ、走った後はめっちゃ疲れているので、その違いは分かりませんでした。

だったらメリットに挙げないでよ!

ってご意見もあるかと思いますが、人によっては

疲れ方が全然違うぜ~

と感じる人もいるかもしれませんので、リストアップしました。

仕様

全長

85㎝と95㎝の2種類あります。

ベルト自体が伸縮するので、少し短くてもよさそうです。

装着方法

軽く引っ張りながら2ヶ所のマジックテープで止めるだけです。

私の場合は腰の少し上に装着しています。

反射ベルト

ファイテンの文字が記載されているエリアは反射するため、夜道の事故対策にもなります。

ただし、この反射板だけでは気付かれにくいため、LEDライトも併せて携帯することで自身の存在を相手に知らせるようにしましょう。

LEDライトについて知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

タイプごとの特徴をまとめていますので、どのタイプが合っているのかが分かります。

カラーラインナップ

合計5色ありますんで、お好みに合わせて選択しましょう。

購入して損はない腰ベルト!

6月10日時点、約3,300円(最低価格)で購入可能です。

腰痛持ち以外の人にもメリットがありますので、一度試してみて効果を体感することをオススメします。

Amazonでの評価も5つ星中4.2を確保しておりますので、試す価値は十分あります。

今回は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました