走る時間がない人必見!ランニングの時間を捻出する方法5選

マラソンの雑学

健康管理の一環でランニングを始めたけど、最近忙しくて取り組めていない

継続できるコツがあれば教えて欲しい

そんなあなたへ、効率的にランニングできる方法を紹介します。

いくら手軽に始められるスポーツとはいえ、

仕事、家事や勉強などやるべきことが多い中、さらにランニングは厳しい

なんて人が多いかと思います。

ですが、

忙しい中走っている人がいるのも事実。

経営者やビジネスマンなど日頃忙しい中で、ランニングを習慣にしている人も数多くいます。

そういった方々に共通しているのは、

時間を創っていること

「忙しい」ばかり言っていても前には進めないからです。

とはいえ、どうすればランニングする時間を確保できるのか分からない人もいるかと思いますので、時間を捻出する方法をまとめてみました。

1つぐらいは活用できる方法があるかと思いますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

走る時間を捻出する方法5選

夜に走ることでお風呂の回数を減らそう

ランニングする時間を確保できない人に、よく推奨されているのが朝ラン

仕事や家事などの影響を受け、夜に時間を確保できない人には、朝の方がピッタリなわけです。

実際、朝ランにはメリットが多いので、私自身も時々取り入れています。

ただし、デメリットもあります。

それはお風呂に入る回数が増えることです。

走った後は汗を流したいじゃないですか?

そうなると、朝ラン後に1回、就寝前に1回と合計2回お風呂に入る必要があります。

夜ランに変更すれば、その回数を減らせますので、お風呂1回分の時間を確保できますよ

坂道ダッシュなど短時間で負荷を掛けられるメニューを活用する

のんびりしたジョギングだと、あっという間に時間が経過しちゃいます。

そんな人にオススメなのが、坂道ダッシュといった短時間で負荷を掛けられるメニューを取り入れることです

トレーニング中はしんどくなりますが、こういったメニューであれば、時間をかけずに鍛えることができます。

ただし、負荷が大きい分関節へのダメージ残りやすいため、痛みを感じるようであれば、無理せず休足しましょう。

冷凍宅配食の活用(1人暮らしにオススメ)

最近、私が取り入れている方法です。

調理時間や買い物に行く手間を節約することで、かなりの時間を確保できます

さらに、最近の冷凍宅配食は栄養士監修の下で作られており、栄養バランスもいいため、身体作りにも効果的です。

ただし、値段が高い点がデメリットとして挙げられますので、走る日だけ活用する等生活スタイルに合わせて取り入れるといった方法をオススメします。

とりあえず試してみたい人は、ニチレイフーズ をチェックしてみて下さい。

お試しコースは価格も手頃なのでオススメです。

Amazon定期便の活用

スーパーやコンビニで習慣的に購入しているものあれば、Amazon定期便に置き換えましょう。

一度置き換えてしまえば、今後買いに行く手間がゼロになります

特にオススメなのがドリンクやカップ麺などの保存食。

購入した後スグに利用しなくても、一定期間保管できますので、

「必要ないタイミングで定期便が届いてしまった。どうしよう!?」

といった場面でも生鮮食品と違い、数ヵ月保管できますので、余裕を持って消費できます。

時短グッズを取り入れる

最近流行っているので、知っている人も多いかと思いますが、乾燥機付き洗濯機など時短グッズを取り入れましょう。

ようは【時間を金で買う】ということです。

自分がやっていた作業を機械に置き換えることで、自由に使える時間が増えます

これはかなりオススメです。

デメリットは導入費用が高い点

私も最初迷いましたので、気持ちは分かります。

ただ、一度取り入れてしまえば、もう元の生活には戻れないほど快適です。

もし家電製品が古くなっているようでしたら、購入を検討してみて下さい。

以下記事では、私が乾燥機付き洗濯機をお得に購入した方法を紹介しています。

高い買い物をする際の参考になりますので、よかったらご覧下さい。

豆知識

どうしても朝ランしたいあなたへ

先ほどは夜ランをオススメしましたが、

俺は朝ラン派だ!これだけは譲れない!!

と、そんな人にオススメできる方法があります。

それはランニングウェアをパジャマ代わりにすること

パジャマが汚れる回数を減らせますし、朝着替える手間を省くことができます。

そしてなんといっても、

「よし!走ろう」

という気持ちに素早くスイッチできます!

軽く筋トレして走ろう

走る前にスクワットやプランクといったトレーニングを取り入れることで、筋肉に刺激の入った状態でランニングを開始できます。

負荷が掛かった状態で走り始めますので、短時間で負荷を掛けたい場合にオススメの方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した方法を組み合わせることで、走る時間を確保できます。

さらに、走る動機付けにもオススメです。

例えば、

「走るために冷凍宅配食を注文したんだから、頑張らないと!」

と思えるようになります。

ランニングって走り始めたら意外と楽で、走り始めるまでがツライものです。

自分自身を動かすための仕組み作りとしても活用できる方法なので、是非試してみて下さい。

今回は以上です!

読書好きであれば、聞く読書であるAudibleの利用をオススメします!

Amazonが提供しているサービスだけあって、非常に便利なサービス。

ランニング中に読書ができるため、読書好きランナーの方は試してみてはいかがでしょうか?

詳しく知りたい方は以下記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました