真夏のランニングにピッタリ!しんどさ解消方法3選

マラソンの雑学

朝起きた瞬間から汗だく💦

こんな暑い中走るなんて無理… …

と、思いますよね!

私もそうです。

大概の人は同じだと思います。

こんな暑い中走る人はランナー界隈の変態に仲間入りです。

世間の99%の人はそう思っていることでしょう。

でも、

「走らないと走力が落ちる」

と、お困りの方や、

「走らないと体重が落ちない」

って悩んでいる方もいるかもしれません。

今回はそんな方々向けに、ランナー歴10年以上のおっさんが「真夏のランニングしんどさ解決策」を紹介します!

暑さのせいで全然走れなくなった人も、この記事をチェックすることで走れるようになるかもしれません

少しでも興味のある人は是非この先をご覧下さい。

ちなみに解決策といっても、「夏 ランニング」と検索すれば大抵の内容は発見可能です。

ぶっちゃげ、方法論は出尽くしてます。

なので、私の体験ベースで感じたことを如実に伝える内容となっていますので、おっさんの「感じた」内容に興味が無い方はここで離脱することをオススメします!

.

.

.

.

.

ここで残った方はよほどのランニング好きか、おっさん好きということでしょう。

そんな方々は是非続きをご覧下さい。

スポンサーリンク

第一の解決策は早朝ランニング

ありきたりですよね。

私もそう思いながら記載しています。

夕方よりも早朝の方が涼しいです

そして、涼しい方がめちゃ走りやすい。

ここポイント!

ちなみに、私は基本的には夕方以降走ります。

その理由として、朝ランする場合は1日2回シャワーを浴びなければならない点が挙げられます。

こちらの記事でも推奨していますが、効率を考慮すると夕方がオススメです

夕方以降に走る場合、シャワーは1日1回ですみます。

そんなわけで効率重視の私は夕方ランニングを推奨していましたが、夏になると話が違います。

夕方になっても暑いんです

夕暮れになっても、昼間にアスファルトが熱せられた影響を受け、全然涼しくなりません。

涼しくないということは、ランナーにとって最悪の環境でもあります。

暑い中走った経験のある方なら分かると思いますが、かなりしんどいです。

なので、できるだけ涼しい時間帯に走るためにも早朝をオススメします。

そんなこと言われても早朝は無理… …

確かに早朝はキツイです

でも、早朝ランニングっていいですよ~

何しろ早朝ランニングを実行できた日はめちゃ達成感があります。

ランニング後(私の場合は朝7時頃)既に幸福感で満たされているので、その日一日中Happyです。

まさにこんな感じです!

少し怪しい勧誘になってきましたが、それぐらい早朝ランはその日のテンションに良い影響を及ぼします。

早朝ラン!

是非チャレンジしてみて下さい。

それでも

しんどい

という方は1回/週だけチャレンジすることをオススメします。

といいますのも早朝ランニングを推奨しながら、私も1回/週のみしかできていません。

早起きが苦手でして💦

そんな私でも1回/週であれば継続できています。

なので、ちょっとでも興味がある人は走る距離、時間とシャワーの時間を踏まえて早朝ランニングを実施することをオススメします。

習慣化さえできれば、大した辛さも感じずに早朝ランニングを継続できます!

早朝ランの継続が苦手な人はこちらの記事を是非ご覧下さい。

週に1回とはいえ、早朝ランを継続できているコツをまとめています!

第二の解決策はランニングサークル入会

これしかない!!

ランニング仲間を見つけると否が応でもやる気が出てきます

その気持ちを利用しましょう。

1人で努力し続けるにしても限界があります

超人でも無い限り無理です。

なので、環境を利用しましょう。

ランニングサークルに入り仲間を作れば、頑張っているラン友の様子を知ることができます。

「自己ベスト更新した~」とか「今週は〇〇㎞走った」といった情報が入ることで、「負けてられない」という気持ちが出てくるハズです。

その気持ちを利用して走りましょう。

ランニングって走り始めれば、テンションが上がって走り続けられますので、走り始めるまでのキッカケをつくることも重要です!

そうすれば暑い中でもトレーニングを継続しやすいですよ。

第三の解決策はトレーニングジムの利用

ジムの中であれば、エアコンも効いており快適に走れますよ

そして、他にこんなメリットも存在します。

  • 雨の日でも快適に走れること
  • 新たな仲間を増やせること

1点目の雨の日ですが、屋外でも走ることは可能です。

私もたまに取り入れています。

涼しい中走れますので、好んで雨の中を走る人もいるほど!

別名、シャワーランともいわれています。

ですが、

靴がビショビショになるというデメリットも存在しますので、全員にオススメできる方法ではありません

風邪をひく可能性もあります

このような点に不安がある人には、ジムでのトレッドミル(ランニングマシーン)活用がオススメ!

ジムであれば、天気を気にせず好きな時に走れます。

更にトレッドミルであれば、速度や傾斜を正確にコントロールできますので、様々な条件下でのトレーニングに取り組みたい方にもピッタリです

2点目は新たな仲間を増やせる点です。

先程ランニングサークルに入ることをオススメしましたが、なんだかんだいってハードルは高いと思います

私もサークルに入る前、入部するためのメール文章を3回もチェックして、送信ボタンを押そうとして、押せなくて、押そうとしてを何度も繰り返しました。

おそらく同じような人が多数でしょう。

そんな人にはジムをオススメします。

といいますのも、ジムの会員内にランニング好きがいるからです。

トレッドミルを利用している人は大概ランニングに興味アリ。

(たまに違う人もいますが… …)

そして、ジム内でランニング関連のイベントが開催されるタイミングがあります

そこにうまーーく乗っかるんです。

ランニングサークルと違って日頃ジムで顔を合わせている分抵抗感なく参加できるハズ。

それでもキツイ場合はジムのスタッフの人に相談するのもアリです。

ジムの人は大概(私がこれまでお会いした人は全て)爽やかな人ばかりなので、喜んでアドバイスしてくれることでしょう。

そんなジムも2パターン存在します。

安さで選ぶなら市営のジム

安く利用したいのであれば、市営の施設がオススメ

「住んでいる地域名 市営 トレーニングジム」等で検索すれば、簡単に近くのジムを発見できます!

1回1,000円以下で利用できるケースが多いため、手軽に始めたい人には市営のジムを選ぶといいでしょう。

ただし、デメリットが2点挙げられますので注意が必要です。

1点目は、トレッドミルの数が少ないため、順番待ちになる可能性があります

安く利用できるため、多くの方が利用しています。

トレッドミルの数に対して利用者数の多い日は、30分以上待ったこともありました。

2点目は、専門家に筋トレメニューを組み立てて欲しい人にもあまり向いていません

トレッドミルだけが目的であれば問題ありませんが、せっかくジムに行くのであれば、しっかり筋トレを実施したい人もいることでしょう。

市営のジムにも専門家がいる場合もありますが、民間のジムの方が充実しているため、アドバイスを受けたい人にはあまりオススメできません。

サービスの充実度で選ぶなら民間のジム

市営のジムのデメリットがそのままメリットになりますね。

トレッドミルの数も充実しており、専門家からアドバイスを受けたい人にオススメ

デメリットはお金が掛かること

大抵のジムは月に5,000円〜10,000円必要です。

高くて無理

と思っている人も多いことでしょう。

そんなあなたにオススメなのが、

夏の間だけ利用するテクニック

です。

まあ、テクニックというほどのことでもありませんが… …

私もよく活用していました!

夏の間限定であれば費用を抑えた上に快適な環境で走ることができます。

そして、夏の間はキャンペーンを実施しているジムがけっこうあるんです。

例えば、全国展開しているティップネスでは2ヶ月間だけ、3,300円/月なんてキャンペーンも実施しています。

私も一時期利用したことがありますが、施設も綺麗でスタッフさんの対応も問題ありませんでした。

とはいっても人によって感じ方は異なりますので、実際に行って体感するのが一番早いと思います。

店舗によって対応が違うって話も聞いたことがありますので、こればかりは実際に体験してみないと分からない点はけっこうあります。

ネット上のレビューを見ても評価は様々ですので… …

ちなみに、24時間利用したい人向けにはFASTGYM24がオススメ。

運営母体がティップネスと同じです。

なので、大手ならではの安定したサービスを求める方には向いていると思います。

ただし、このテクニックにも注意点が存在します。

  • 入会金をチェック
    小さな文字で「入会金が必要」と記載されているケースが多々あります。
  • やめる時の解約手続きは忘れないようにしましょう
    元居た会社の後輩が解約手続き忘れていたせいで、数か月分余計に支払っていました。

お得に始めたつもりがトータルで損したらもったいないので、注意して下さい

とまあ、市営のジム、民間のジム共にメリット・デメリットが存在しますので、自身に合った方を選択しましょう。

もし悩んでいる場合は両方利用することをオススメします!

人のレビューより自身の経験が一番ですから

レビューしている私が言うのもアレですが… …

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した真夏のランニングしんどさ解消方法3選を再掲します。

  1. 第一の解決策は早朝ランニング
  2. 第二の解決策はランニングサークル入会
  3. 第三の解決策はトレーニングジムの利用
    市営のジムか民間のジム(ティップネス等)

自分に合った解決方法で夏のランニングを楽しんで下さいね。

今回は以上です!

帽子など夏に必要なランニンググッズは揃っていますか?

おすすめのグッズを以下記事で紹介していますので、よかったら併せてご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました