ガイドソールによる超コロコロ感が最高!グライドライド2 レビュー

シューズ

とにかく楽にランニングできるよう開発されたモデル

一度走ってみればコロコロと推進する感じに驚くと同時にハマってしまうかも。

「どうにかして楽に走れないかな~」

と悩んでいるあなたに一度は試して欲しいのがこのグライドライド2なんです。

その秘密は見た目にも表れているつま先に向かって曲がるソールの形状。

この曲線状のソールによりコロンコロンと転がるように推進するため、楽に走れます。

アシックスのホームページ上でも、

GUIDESOLEテクノロジーを搭載した曲線状のソールが、ふくらはぎにかかる負荷を軽減することでランニング時の効率性を高めます。

株式会社アシックス

と説明されており、このコロコロ感がふくらはぎへの負担減らしています

そんなグライドライド2の特徴をまとめていますので、是非チェックして購入する際の判断材料にして下さい。

特徴のみ知りたい方はこちらのメリットとデメリットのみご覧下さい。

メリット
  • ガイドソールによりコロコロと楽に走ることができる
  • WIDEタイプなので、足幅が広い人にも勧められる
  • アウトソールにAHARPLUSが採用されているため、高い耐久性を実現している
  • 足を包み込んでくれるフィット感により優れた履き心地を体感できる

続いてデメリットです。

デメリット
  • 定価:17,600円(税込)とけっこう高めに価格設定されている
  • 重量:290g(26.5cm)と少し重い
スポンサーリンク

概要

基本スペック

基本スペックは以下の通りです。

製造国ベトナム
サイズ24.5,25.0,25.5,26.0,26.5,27.0,27.5,28.0,28.5,29.0,30.0,31.0,32.0
幅/ラストWIDE
アッパー素材合成繊維・合成樹脂
アウター素材ゴム底・合成底
スペック表

外観

横からの見た目

外観(横)

横からの見た目(反対側)

外観(横:反対側)

ミッドソールには2種類の素材が採用されており、独自のクッション性と高い反発性を実現。

上からの見た目

外観(アッパー)

かかと部の見た目

外観(かかと部)

かかと部の見た目(上から)

外観(かかと部:上から見た場合)

つま先の見た目

外観(つま先)

足の動きに合わせて形状が変化するエンジニアードメッシュが採用されております。

靴底の見た目

外観(アウトソール)

販売価格

17,600円(税込)

楽天、Amazonでは約12,000円で購入可能です。

サイズによっては約11,500円で購入可能なショップもありますので、よりお安く手に入れたい方は詳しくチェックしてみて下さい。

同じライドシリーズのエボライドと比較すると高い価格に設定されています

エボライドについて知りたい方はこちらをご覧下さい。

重量

290g 26.5

ゲルカヤノ28(295g)とほぼ同じ重さです。

最近のモデルは軽量タイプが多いため、少し重く感じます。

重いシューズが苦手な人は気になるかもしれません

サイズ感

基本スペックに記載されている通り、幅はWIDEタイプです。

履いてみるとゲルカヤノ28やノヴァブラスト2といったモデルよりも若干広く感じますが、走っている最中に気になるほど広くはありません。

もし、気になる場合は紐を少しきつめに結べば解決できます。

ここで豆知識。

もし少し大きめのシューズを購入して返品ができなかったとしても、厚めの靴下に変更することでいい感じになる場合があります。

フィット感

かかとを優しく包み込んでくれるような履き心地を実現。

アッパーの下にも柔らかい素材が使われているため、全体的にソフトな感じがします。

耐久性

アウトソールにはAHARPLUSを採用。

AHARPLUSはアシックスで通常採用されているラバーと比較して、約3倍の耐摩耗性を実現しているため、長持ちすることを期待できます

ゲルカヤノ28でも同素材が採用されており、高い耐久性を実現しています。

クッション性

ミッドソールにフライトフォームを使用しており、高いクッション性を実現。

そのクッション性は接地した瞬間に沈み込むようなふわふわした感じではなく、少し硬めに設定されているため、じっくりと少し沈み込んだ直後に反発するような感じがします。

グリップ力

グリップを効かせて走る感じでないです。

ガイドソールを利用したコロコロ感が本モデルの持ち味ですので、地面を掴んで蹴る走り方ではなく、ソール曲線形状により前に倒れ込むため、倒れる前に足を出して推進するような走り方になります。

そのため、走り方によってはめっちゃ合う人もいれば、微妙と感じる人もいるモデルです。

ジョグして感じたこと

6分/kmを目安にして走ったところ、コロコロとした足運びが楽しくなってきて自然と5分30秒/㎞程度まで速度を出していました。

コロコロ感は同じライドシリーズのエボライドよりも強いため、推進力のサポートが欲しいランニング初心者に向いていると感じました。

走る前は少し重いかなと思っていましたが、走ってみると楽に進むことができるせいか重たい印象は残っていません。

また、アウトソール中足部(写真の黄色いエリア)の幅が広いことにより、高い安定性を実現していることも、楽に走ることができた要因かもしれません。

外観(アウトソール中足部)

そこそこ反発性が高いこともメリットとして挙げられます。

アシックスによりますと、

ミッドソールのトップ層に配置したFLYTEFOAMテクノロジーのクッションがやわらかな着地を実現。FLYTEFOAM Propelテクノロジーを搭載したボトム層が、より優れた反発力を生み出します。前足部にはこれらの2層に挟まれる形でプレートが配置

株式会社アシックス

とあり、2層のソールとプレートが反発性の高さに一役買っているようです。

まとめ

とにかく楽に走りたい人にピッタリのシューズ。

ガイドソールテクノロジーを採用したことで実現した「コロコロ感ある走り」は楽しく、効率的な走行を可能としました。

足運びの性質上、特にヒールストライク接地の人に向いているモデルです。

優しいフィット感やクッション性の高さなど足を保護してくれる機能も高いため、これからランニングを始めようとする初心者の人には特におすすめ。

※ヒールストライク:かかとから地面に接地する走り方

気になった、そこのあなた!一度はチェックしてみて下さい。

今回は以上です!

オシャレなタイプが欲しい人にはノヴァブラスト2がピッタリ!

ランニングサポート機能だけでなく、普段履きもできるコスパが良いシューズ。

詳しく知りたい人はこちらへどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました